転職エージェント選びに悩んでますか? 外資系IT企業への転職に強い転職エージェント12社を目的別で紹介!

【外資IT研究】Asana(アサナ)の年収や採用情報、転職で気になる口コミ、社内環境や企業情報などを紹介!

当サイトのリンクには広告が含まれています。
asana年収
  • URLをコピーしました!
管理人

この記事では、Asana(アサナ)の年収、過去の求人内容や会社概要をまとめています。
職種別年収とその内訳を知りたい方はこちらをクリック!

年収情報をすぐに見る

Asanaは単なるプロジェクト管理ツールを超え、仕事のやり方を根本から変える革命的なプラットフォームです。

このツールは、世界中のチームがより効率的に、そして創造的に働くための道を切り開いています。

Asanaの提供する直感的で柔軟なワークフロー管理機能は、日々の業務をシンプルにし、チーム全体の生産性を高めます。

この記事では、転職を考えている方に向けて、年収や社内環境はもちろん、Asanaがなぜ多くの組織やプロフェッショナルに選ばれるのか、その独特の魅力について紹介させていただきます。

この記事の内容は公式サイトを含む様々な情報をまとめて掲載していますが、最新情報が気になる方は関しては公式サイトでご確認ください。https://asana.com/ja

目次

Asana(アサナ)の年収事情

まず初めに、米国の給料情報サイト glassdoor の情報をもとに職種ごとの年収をご紹介します。

円への換算は計算をシンプルにするために、$1 を 100円で換算しました。なお、 glassdoor の掲載内容は基本的には米国内での口コミ投稿がメインとなりますが、日本にオフィスがある一般的な外資系IT企業の感覚として大きな違いはありません。

営業系(Account Executive)

スクロールできます
TOTAL(合計) ベース(Base)ボーナス(Bonus) 株/年(Stock/yr)コミッション(Commission)
1900万円〜3220万円1000万円〜1550万円170万円〜310万円730万円〜1360万円

カスタマーサクセス系(Customer Success Manager)

スクロールできます
TOTAL(合計) ベース(Base)ボーナス(Bonus) 株/年(Stock/yr)コミッション(Commission)
1500万円〜2450万円1090万円〜1690万円190万円〜360万円

プリセールス系(Solutions Engineer)

スクロールできます
TOTAL(合計) ベース(Base)ボーナス(Bonus) 株/年(Stock/yr)コミッション(Commission)
2080万円〜3090万円1380万円〜1770万円140万円〜270万円230万円〜420万円330万円〜620万円

インサイドセールス系(Asana Sales Development Representative (SDR))

スクロールできます
TOTAL(合計) ベース(Base)ボーナス(Bonus) 株/年(Stock/yr)コミッション(Commission)
740万円〜1090万円500万円〜640万円70万円〜130万円170万円〜320万円
まずは、キャリア相談してみませんか?

キャリアの「可能性」を調べなかった後悔だけはしないでください。

「ジョブ型」時代のキャリアプランの考え方を相談できる相手はなかなかいません。

私の親は終身雇用世代だったため、私自身もそうでした。

実は転職エージェントの中にはスグの転職を前提としないで、キャリアについて一緒に考えてくれる企業がいくつかあります。

自分のキャリアが気になったら、 JACリクルートメント のようなハイクラスへのキャリアアップを一緒に考えてくれる転職エージェントに自分の市場価値や進めるキャリアについて聞いてみると、キャリアの方向性がつかめるようになりますよ!

キャリア相談におすすめな転職エージェント

1位: JACリクルートメント

【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

すでに多くの方が登録済みかと思いますが、やはり1位はJACでしょう。外資系に強い転職エージェントとしては最大規模の約1万件以上の求人を常時取り扱い。 ハイクラス・ミドルクラス転職の満足度5年連続 No.1

管理人も10年以上前からお世話になってます笑

\ スマホからでも1分で簡単登録!/

ハイキャリアがJACリクルートメントに登録している2つのポイントを見る

IT業界出身者の転職に強い

JACリクルートメントは、外資系だけでなく、国内のIT企業からの求人を多く取り扱ってきている歴史があります。IT業界でのキャリアを考える方にとっては情報の宝庫なので、ハイキャリアの方は好んでJACで情報収集、キャリア相談をしています。



転職希望時期「未定」でも受けれるキャリア相談、業界の情報収集におすすめ!

「転職エージェント」とは転職を支援することを目的としている業態ですが、JACでは「長期的なキャリア支援」を前提に転職時期未定でも、業界同行や給与動向などの貴重な情報を教えてくれます。

ハイキャリアの方は時間をかけて継続的な情報収集をした上で、キャリアプランを考えるためにJACに登録しています。

登録画面より(クリックして拡大)
登録画面より(クリックして拡大)

JACの登録画面は、スマホからの登録がしやすいようにステップを細かくデザインされています。

忙しい方でも気軽にキャリア相談、情報収集ができるようにZoomでも面談も可能です。

この機会に、キャリアのための情報収集だけでも初めてみませんか?

\ スマホからでも1分で簡単登録!/

2位:LHH転職エージェント(アデコ株式会社)

【公式サイト】https://jp.lhh.com/

外資系転職エージェントとしては珍しく第二新卒のハイクラス転職を支援している若手には特におすすめ!

3位: エンワールドジャパン

【公式サイト】https://www.enworld.com/

エン・ジャパンが運営するハイクラス・外資転職向け転職エージェント。取引先企業は5,800社以上サービス満足度97%

目次に戻る

Asana(アサナ)の採用情報:過去掲載求人サンプル

前述の年収を得るための参考情報として、過去に掲載されていた求人内容を紹介します。

インサイドセールスの求人内容はコチラ

募集職種名:Business Development Manager

応募資格(機械翻訳):

  • 戦略的企業顧客に対する営業開発経験およびチームを成功に導いた経験(B2B SaaS経験者であることが望ましい)
  • 流暢な日本語を話し、ビジネスレベルの英語力を有する方
  • 複雑なビジネスヒエラルキーをナビゲートし、Cレベルのエグゼクティブから持ち込まれる複雑な問題に対処する強い能力
  • 新しいことに挑戦し、成功するために努力できる人
  • 共通の目標を達成するために、様々なステークホルダーと協働する能力
  • データドリブンセールスモデルに関する専門知識
  • テクノロジーへの情熱と、この業界についての知識を持って話すことができる人
  • 明確なコミュニケーション、深い共感、そして誠実さへのコミットメント
  • 文法や語調に配慮した優れたライティングスキル
  • 膨大なデータから傾向を読み取ることができる分析的な思考力
  • 非効率なプロセスを診断し、結果を最大化するためにプロセスを最適化することができるセルフスターター

業務内容(機械翻訳)

  • 創造的なアウトバウンド戦略を実施し、戦略的アカウントのアウトバウンドリードへのコールを通じて、新規ビジネスのパイプラインと関心を創出する。
  • 営業データの分析、課題の特定、およびプロセス、効率、生産性の分野におけるチームの改善提案
  • マーケティングおよびセールスチームと密接に連携し、拡張性のある新しいアウトリーチ戦略を構築し、実施すること
  • コンバージョン率とオポチュニティの特定を促進する戦略に関して、チームと外部ベンダーを積極的にコーチし、専門的に開発すること
  • グローバル戦略を地域のイニシアティブに変換し、機能横断的な協力者を巻き込みながらチームの効率的な実行を確保する
  • 地域内外の方針、慣行、手順の説明を通じて、他者に影響を与えること
  • 日本BDRチームの代表として、営業部門のリーダーシップに貢献する
  • 月次および四半期ごとの個人とチームの目標達成と超過達成
多くの外資ITでは”英語が必須ではない”って知ってましたか?

「外資系企業だから外資ITでは高い英語力が求められるのでは・・・」そんな風に思っていませんか?

実は多くの外資ITでは、高い英語力は必須とされていません。

サンプルとして、すでに多くの方が登録されている JACリクルートメント の掲載している(または、過去に掲載していた)求人をご紹介させていただきます。

求められる英語力は「抵抗がなければ」や「読み書きできれば尚可

多くの外資ITの掲載求人では「語学力」の項目がありますが、その多くが「初級以上」または「不問」です。外資系IT企業は基本的に日本国内のお客様の対応が主な業務ですので、対本社などんの英語を使う業務はマネジメント層が中心で、マネジメント層の求人以外は英語力は求められません。

英語力不問で年収1000万円以上は外資ITでは常識です。

他の事例もコチラに

この記事の読者の方であれば、 JACリクルートメント がIT企業に強いことはよくご存知かと思いますが、外資IT以外でも、年収1000万円を超える国内SaaS系企業の求人や日系IT企業の優良非公開求人などを取り扱っているので、まだの方はぜひこの機会に登録、求人チェックをしてみてください。

目次に戻る

転職前に知っておきたい!Asana(アサナ)について

会社概要

Asanaは、プロジェクト管理とチームのコラボレーションを革新するソフトウェアを提供する会社です。この企業は、フェイスブックの共同創業者であるダスティン・モスコビッツと元エンジニアのジャスティン・ローゼンステインによって2008年に設立されました。本社はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに位置しています。

Asanaはその設立以来、急速な成長を遂げてきました。初期には小規模チームのニーズに焦点を当てたプロダクトを提供していましたが、現在では大企業を含む幅広い顧客層にサービスを提供しています。この成長は、組織内のコミュニケーションと仕事の効率化に革命をもたらすことを目指しているAsanaのビジョンの実現を示しています。

特に、転職を検討している方にとって、Asanaはその革新的なアプローチと成長性から注目すべき企業の一つです。組織の透明性を高め、チームワークを促進する製品を通じて、働き方の未来を形作っていると言えるでしょう。

日本支社について

Asanaの日本支社は、日本市場に特化したサービスを提供するために設立されました。この支社は、日本のビジネス環境における特有のニーズに対応し、地域に根ざしたサポートを提供することを目的としています。

Asanaの日本支社は、日本企業が直面するユニークな課題に対応するためのカスタマイズされたソリューションを提供しています。日本のビジネス文化は、しばしば高いコミュニケーションスキルとチームワークを要求されるため、Asanaのようなツールは、プロジェクトの進捗管理とチーム間の協力を円滑にする上で非常に有効です。

また、日本支社では、地元のビジネス環境に精通したスタッフが顧客サポートや製品開発に携わっています。これにより、日本の企業が直面する固有の課題を理解し、より効果的な製品とサービスを提供することが可能になっています。

転職を考えている方々にとって、Asanaの日本支社は、国際的な背景を持ちつつも地域社会との密接な関係を重視する企業として興味深い選択肢でしょう。

ミッション

Asanaのミッションは、「世界中のチームが一緒に働く方法を変革する」というものです。このミッションは、組織内のコミュニケーションを改善し、仕事の進行をより明確にし、効率的なワークフローを促進することを目指しています。Asanaは、チームが目標に集中し、協力して成果を上げることをサポートすることで、このミッションを達成しようとしています。

転職者にとって、Asanaのこのミッションは、組織内での透明性と効率性を重視する働き方を求める場合に特に魅力的です。Asanaは、チームメンバーがそれぞれの役割と責任を明確に理解し、全員が同じ方向を向いて進めるよう支援することで、より生産的な職場環境を実現しようとしています。

ビジョン

Asanaのビジョンは、「仕事と生産性の未来を形作る」というものです。このビジョンには、テクノロジーを活用して仕事のやり方を根本的に変え、よりスムーズで生産的な職場を創り出すという考えが込められています。Asanaは、チームが目標に集中し、協力して成果を上げることをサポートすることで、このビジョンを達成しようとしています。

Asanaのビジョンは、特に革新と効率を重視する職場環境を求める転職者にとって、魅力的な要素となるでしょう。Asanaは、従来の作業方法にとらわれず、常に最先端の技術を取り入れ、効率的なワークフローを実現することで、企業やチームが直面する課題を解決しようとしています。

事業内容

Asanaの事業は、主にプロジェクト管理とチームコラボレーションツールの開発と提供に集中しています。この企業は、組織内のコミュニケーションを促進し、プロジェクトの進捗を一元的に管理できるソフトウェアを提供することで、企業やチームの生産性を向上させることを目指しています。Asanaのサービスは、タスクの割り当て、進捗追跡、リソースの管理など、プロジェクト管理に必要な全ての機能をカバーしています。

転職を検討している方々にとって、Asanaの事業内容は、特にプロジェクト管理やチームワークの効率化に関心がある場合、魅力的なキャリアパスを提供する可能性があります。Asanaは、効率的なワークフローの設計と実施に重点を置き、従業員がより創造的かつ生産的に働けるよう支援しています。

主力製品

Asanaの主力製品は、同名の「Asana」プロジェクト管理ツールです。このツールは、使いやすいインターフェースと柔軟な機能性を備え、多様な業務ニーズに対応できるように設計されています。ユーザーは、タスクの作成、割り当て、進捗の追跡、期限の設定などを行うことができ、プロジェクトの全体像を一目で把握することが可能です。さらに、チームメンバー間のコミュニケーションを促進する機能も備わっており、効率的な協力と情報共有を支援します。

特に、転職を検討している方々にとっては、Asanaの製品がいかに現代のワークフローに合致しているか、またその革新性と効率性がどのように職場の生産性を高めているかを理解することが重要です。Asanaの製品は、日々の業務を簡素化し、チームの成果を最大化することを目指しています。

Asanaの主力製品リスト

  1. Asana Basic: 個人や小規模チーム向けの無料版。タスク管理、プロジェクトの計画と追跡、期限の設定など基本的な機能を提供。
  2. Asana Premium: 中規模チーム向けの有料版。タイムライン、進捗レポート、無制限のダッシュボードなど、より高度なプロジェクト管理機能を備えています。
  3. Asana Business: 大企業や複雑なプロジェクトに対応する上級版。ポートフォリオ管理、ワークロード管理、カスタムフィールドなど、包括的なプロジェクト管理ツールを提供。
  4. Asana Enterprise: 大規模組織向けの最上位版。高度なセキュリティと管理機能、優先サポート、データエクスポートなど、企業ニーズに合わせたカスタマイズが可能。
  5. Asana Integrations: Asanaと連携できるアプリやサービス。Slack、Microsoft Teams、Google Calendarなど、他のツールとの統合を通じてプロジェクト管理の効率を高める。

目次に戻る

Asana(アサナ)の働く環境

社内環境

Asanaの社内環境は、革新と協力を重視する文化に基づいています。オフィスはオープンなデザインが特徴で、チームワークとクリエイティビティの促進に焦点を当てています。社員は自由な働き方を選択でき、フレキシブルな勤務時間やリモートワークのオプションが提供されています。このような環境は、社員の創造性を刺激し、新しいアイディアや革新的なソリューションを生み出すことを奨励しています。

転職を考える方にとって、Asanaのような環境は、自身のスキルを最大限に活かし、柔軟な働き方を実現する絶好の機会を提供します。Asanaは、従業員が自分のペースで働き、個々の強みを活かせる環境を重視しています。

オフィスのデザイン

Asanaのオフィスデザインは、創造性と協力を促進するように工夫されています。オープンスペースは、社員が自由にコミュニケーションを取り、アイデアを共有できるよう設計されています。これにより、チームメンバー間の相互作用が促進され、創造的なプロジェクトの発展に貢献します。また、リラックスできる共有スペースや静かな個人作業エリアも整備されており、社員一人ひとりの働き方に対応しています。

働き方の自由度

Asanaでは、従業員が自分のライフスタイルに合わせて働けるよう、フレキシブルな勤務時間を提供しています。また、必要に応じてリモートワークを選択することが可能で、仕事と私生活のバランスを保ちやすい環境が整っています。この柔軟性は、従業員が仕事に対してより積極的で創造的に取り組むことを促し、生産性の向上にも寄与しています。

ワークライフバランス

Asanaはワークライフバランスを非常に重視しています。企業は、従業員が仕事と私生活の間で健康的なバランスを保つことができるよう、様々な支援を提供しています。例えば、フレキシブルな勤務時間やリモートワークオプションに加え、休暇制度も充実しており、従業員が仕事以外の活動にも十分な時間を割けるようにしています。

このアプローチは、転職者にとって特に魅力的です。プライベートな時間を大切にし、仕事と生活の調和を重視する文化は、長期的なキャリアの充実と幸福に寄与します。

休暇制度

Asanaは従業員の健康と幸福を重視しており、充実した休暇制度を提供しています。年間の有給休暇は十分な日数が設定されており、従業員は自由に休暇を取得できます。これにより、社員は仕事から離れてリフレッシュする時間を確保でき、仕事へのモチベーションを維持することができます。また、家族や個人的な事情に対応するための柔軟な休暇取得も可能で、ワークライフバランスの維持をサポートしています。

個人の時間との調和

Asanaでは、仕事と個人生活の間に健全なバランスを保つことが重要視されています。このため、従業員が自分の趣味や家族との時間を大切にできるよう、仕事の時間とスタイルを柔軟に調整できる文化が根付いています。このアプローチにより、従業員は長期にわたって高い生産性と満足度を維持できると考えられています。

福利厚生

Asanaの福利厚生は、従業員の健康と福祉をサポートすることに重点を置いています。健康保険や退職金制度、フィットネス補助金などの伝統的な福利厚生に加え、プロフェッショナルな成長を支援する教育プログラムやスキルアップの機会も提供しています。また、従業員が仕事とプライベートの両方で充実した生活を送れるよう、多様な社内イベントやアクティビティも積極的に行われています。

転職者にとって、Asanaの福利厚生は、自分の健康とキャリアの両方に投資することができる環境として魅力的です。こうしたサポートは、従業員が長期的に企業に貢献し、個人としても成長するための基盤を提供します。

健康

Asanaでは従業員の健康と福祉が最優先されます。このために、包括的な健康保険制度が提供され、従業員とその家族の健康をサポートしています。また、メンタルヘルスに対する支援も強化されており、ストレス管理や心の健康を保つためのリソースが充実しています。これらの施策により、従業員は身体的、精神的な健康を維持しながら、仕事に集中できる環境が整えられています。

仕事での成長

Asanaでは、従業員の職業的成長を促進するために、様々な教育プログラムやスキルアップの機会を提供しています。キャリア開発のサポートは、個々の職員が自分のキャリアパスを設計し、新しいスキルを習得することを奨励しています。これにより、従業員は自己実現を図りながら、企業の成長に貢献することができます。

社内イベントとアクティビティ

Asanaは社内のコミュニティを重視しており、従業員間の交流を促進するために様々なイベントやアクティビティを定期的に開催しています。これらのイベントは、チームビルディングを強化し、社員間のコミュニケーションを促進することを目的としています。また、ワークショップやトレーニングの機会も提供され、従業員が新しい知識やスキルを身につけることができます。

Asanaの口コミ

ここでは、企業の口コミサイト glassdoor に投稿されている口コミのうちトップレビューに選ばれたものを、それぞれ「良い口コミ」と「悪い口コミ」に分けて紹介します。

良い口コミ

“素晴らしい会社と企業文化”

“人々は純粋にお互いを気遣い、親切です。”


“素晴らしい福利厚生”


“素晴らしいリーダーシップ”


“ワークライフバランスが良い”

悪い口コミ

“401Kのマッチングはない…まだ!”


“経営陣へのアドバイス”

“ダイバーシティ(多様性)については、もっとうまくやれるはずだ。”

管理人

私の経験を踏まえて、あなたにピッタリの転職エージェントを診断します!簡単な設問だけなので、ぜひ試して見てくださいね!

Q1
あなたの年齢は?

目次に戻る

Asana(アサナ)でのキャリア開発

キャリアパスの多様性

Asanaでのキャリアは、多岐にわたる機会に溢れています。ソフトウェア開発、プロジェクト管理、マーケティング、人事、財務など、さまざまな部門でキャリアを築くことが可能です。Asanaは従業員が自分の強みを生かし、興味のある分野で成長できるよう、様々なキャリアパスを提供しています。

スキル開発と研修

Asanaは従業員のスキル開発と継続的な学習を強く支持しています。定期的な研修プログラム、ワークショップ、オンラインコースのアクセス、そして社内外の専門家による指導があり、従業員が新たな技術や知識を身につけることを奨励しています。これにより、従業員は自己成長を続けながら、最新の業界動向に常に対応できるスキルセットを維持できます。

メンターシップとネットワーキング

Asanaでは、メンターシッププログラムとネットワーキングの機会が豊富に用意されています。経験豊かな同僚や業界の専門家から直接学べる機会は、従業員のキャリア発展に役立つだけでなく、業界内での人脈を広げる助けともなります。これらの交流は、新しいアイデアやキャリアのヒントを得るための貴重な機会を提供します。

リーダーシップ開発

Asanaではリーダーシップスキルの開発も重視されています。リーダーシップ開発プログラムを通じて、管理職やリーダーを目指す従業員は、チームを効果的に導くためのスキルを磨くことができます。これには、コミュニケーション、チームマネジメント、意思決定などの分野が含まれます。

評価と昇進

Asanaでは公正で透明性のある評価システムが確立されており、従業員の業績と成果に基づいて昇進や昇給が行われます。目標達成、プロジェクトの成功、チームへの貢献などが評価の基準となり、優れた成果を上げた従業員は適切に報われます。

今すぐ転職を考えてない人にオススメ!

3年後、後悔しないために。

スキルが磨けて、年収も上がる。その可能性、考えてみませんか?

企業の公開している「求人情報」にはさまざまな「求める人材」の情報が書かれています。自分の経験と求められる経験を照らし合わせることで自分の進むべき方向がわかるようになります。

幅広いキャリアの可能性を探るために非公開求人を取り扱っている転職エージェントに会うことは重要ですが、「キャリアカウンセリング/相談」を前提としてるサービスを選ぶことがさらに重要です。(無理やり転職を進める転職エージェントも多いため)

管理人

私自身の過去5回の転職経験を踏まえて、キャリア相談におすすめな転職エージェントは以下の3つです!

1位: JACリクルートメント

【公式サイト】https://www.jac-recruitment.jp/

すでに多くの方が登録済みかと思いますが、やはり1位はJACでしょう。外資系に強い転職エージェントとしては最大規模の約1万件以上の求人を常時取り扱い。 ハイクラス・ミドルクラス転職の満足度5年連続 No.1

管理人も10年以上前からお世話になってます笑

\ スマホからでも1分で簡単登録!/

ハイキャリアがJACリクルートメントに登録している2つのポイントを見る

IT業界出身者の転職に強い

JACリクルートメントは、外資系だけでなく、国内のIT企業からの求人を多く取り扱ってきている歴史があります。IT業界でのキャリアを考える方にとっては情報の宝庫なので、ハイキャリアの方は好んでJACで情報収集、キャリア相談をしています。



転職希望時期「未定」でも受けれるキャリア相談、業界の情報収集におすすめ!

「転職エージェント」とは転職を支援することを目的としている業態ですが、JACでは「長期的なキャリア支援」を前提に転職時期未定でも、業界同行や給与動向などの貴重な情報を教えてくれます。

ハイキャリアの方は時間をかけて継続的な情報収集をした上で、キャリアプランを考えるためにJACに登録しています。

登録画面より(クリックして拡大)
登録画面より(クリックして拡大)

JACの登録画面は、スマホからの登録がしやすいようにステップを細かくデザインされています。

忙しい方でも気軽にキャリア相談、情報収集ができるようにZoomでも面談も可能です。

この機会に、キャリアのための情報収集だけでも初めてみませんか?

\ スマホからでも1分で簡単登録!/

2位:LHH転職エージェント(アデコ株式会社)

【公式サイト】https://jp.lhh.com/

外資系転職エージェントとしては珍しく第二新卒のハイクラス転職を支援している若手には特におすすめ!

3位: エンワールドジャパン

【公式サイト】https://www.enworld.com/

エン・ジャパンが運営するハイクラス・外資転職向け転職エージェント。取引先企業は5,800社以上サービス満足度97%

目次に戻る

外資ITの最新情報やハイキャリアの相談は転職エージェントの活用がおすすめ!

目次に戻る

asana年収

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5回の転職で6社(日系ブラック企業2社、外資IT4社)を経験して、10年で年収を約10倍にすることができました。(最初が安すぎたんですが笑)外資ITは数十名規模のスタートアップから数万名規模の超大手まで幅広く経験しています。

このブログでは企業の運営する転職系メディアでは紹介できないような裏話を含め、キャリア・年収アップを目指して外資ITへの転職を検討する上で気になるさまざまな情報を発信しています。

今後のキャリアプランの参考にしていただけたら嬉しいです。

目次