MENU
転職エージェント選びに悩んでますか? 外資系IT企業への転職に強い転職エージェント12社を目的別で紹介!

2024年版:SIerを辞めたい人必見!SIer出身者の転職には JACリクルートメントがおすすめな理由

当サイトのリンクには広告が含まれています。
sierを辞めたい
  • URLをコピーしました!

本サイトの記事は、年収500万円以上の方(ハイキャリアまたはその予備軍)を対象とした内容となっております。一部の方には参考にならない場合もございますので、ご了承ください。

JAC Recruitment

SIerとしての経験は非常に価値がありますが、新しい環境やキャリアチャレンジを求める方も多いでしょう。

外資系IT企業への転職は、その経験を最大限に活かす絶好のチャンスです。

ただし、初めての外資系への転職では、どの転職エージェントを選ぶかが非常に重要となります。

この記事では、SIer出身者が外資系IT企業への転職を成功させるための強力なサポートを提供する JACリクルートメント の魅力を詳しく解説します。

管理人プロフィール

外資転職ドットコム:管理人

  • 5回の転職で6社を経験
  • 日系ブラックIT企業で社会人3年目で月収25万円(交通費込み)から、転職を重ねて今は外資系IT企業で年収2700万円超え(令和4年実績)
  • 給料関連の公的書類をこちらで公開中
プロフィール

5回の転職で6社(日系ブラック企業2社、外資IT4社)を経験して、10年で年収を約10倍にすることができました。(最初が安すぎたんですが笑)外資ITは数十名規模のスタートアップから数万名規模の超大手まで幅広く経験しています。

このブログでは企業の運営する転職系メディアでは紹介できないような裏話を含め、キャリア・年収アップを目指して外資ITへの転職を検討する上で気になるさまざまな情報を発信しています。

今後のキャリアプランの参考にしていただけたら嬉しいです。

”外資IT転職ドットコム”について

外資転職ドットコムは、日本国内のIT業界で働く全ての営業関連職の方に向けて、転職やキャリアの参考情報として外資系IT企業の実態をご紹介するブログです。本ブログは、管理人と複数の監修メンバーがそれぞれの体験と転職をすることで広げてきた各々の外資ITネットワークを通して収集した、企業の運営する転職系メディアでは紹介できない外資系IT企業の具体的な実態をご紹介しています。

監修メンバーは、それぞれが10年以上外資IT経験者のため、各々が大規模・中堅規模・小規模の企業を経験しており、外資転職ドットコムの内容は下記の外資系IT企業の中で複数の大・中・小規模の企業の内容を含みます。ぜひ、参考にしてみてください。(※全ての企業を含んでいる訳ではありません。)

IBM, Oracle, SAP, AWS, DELL, HP, Cisco, VMware, Lenovo, Microsoft, Salesforce, Google Cloud, Adobe, Opentext, Workday, SAS, Databricks, Snowflake, ZVC(Zoom), Splunk, Cloudflare, CrowdStrike, Okta, Akamai, servicenow, twilio

※外資転職ドットコムは、以下のサイトの情報や管理人の体験談をもとにしています。
人材サービス総合サイト消費者庁確かめよう労働条件厚生労働省総務省ハローワーク職業情報提供サイトGoogle Scholarキャリア形成サポートセンターJOB PICKS特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協会levels.fyiGlassdoor

目次

SIerを辞めたい人におすすめな理由① 外資系IT企業への転職実績が豊富!

JACリクルートメントは、外資系IT企業への転職を成功させた多数のSIer出身者をサポートしてきました。

その豊富な実績と独自のネットワークを活かし、SIerの社員が自身のキャリアやスキルに合わせて、最適な求人を見つけるサポートを行っています。

SIerの経験を活かす外資系企業の求人多数

JACリクルートメントは、多くの外資系IT企業との繋がりを持っています。

特に、SIerの経験を高く評価する企業が多く、その実績を活かして、SIerの社員に最適な求人を提供しています。

システムインテグレーションの経験は、外資系IT企業においても非常に価値があるとされており、そのスキルを活かすことができるポジションが豊富にあります。

公式サイトより引用:セールスフォース・ジャパンの例
公式サイトより引用:SAPジャパンの例

SIerでのキャリアを理解したマッチング

SIerでの業務経験や技術スキルは、多岐にわたるため、一人ひとりのキャリアや希望を正確に理解することが重要です。

JACリクルートメントは、SIerの社員のキャリアを深く理解し、それに合わせた外資系企業への転職をサポートしています。

これにより、SIerの社員が持つ独自のスキルや経験を最大限に活かすことができる求人を見つけることができます。

公式サイトより:さまざまな職種、経験をアピールする最適な履歴書・職務経歴書の書き方もサポート

外資系IT企業との強固な信頼関係

長年の転職サポートの実績を通じて、JACリクルートメントは多くの外資系IT企業との信頼関係を築いてきました。

この信頼関係により、SIerの社員にとって魅力的な求人情報や、非公開の求人情報を早期に入手することができます。

これにより、SIerの社員が希望するキャリアパスに合わせた転職活動をスムーズに進めることができます。

公式サイトより

幅広いハイクラスなIT求人の取り扱い

JACリクルートメントは、外資系企業だけでなく、幅広いハイクラスなIT求人を取り扱っています。

これにより、SIer出身者が自身のキャリアやスキルに合わせて、最適な求人を見つけることができます。

業界のトレンドに合わせた求人

JACリクルートメントは、IT業界の最新のトレンドや技術動向を常にキャッチしており、それに合わせた求人情報を提供しています。これにより、最新の技術やトレンドに関心があるSIerの社員も、自分の興味やスキルに合わせた求人を見つけることができます。

独自のネットワークを活用

JACリクルートメントは、多くの企業との独自のネットワークを持っています。これにより、他の転職エージェントでは取り扱っていない、独自のハイクラスなIT求人情報を提供することができます。

公式サイトより

公式サイト
公式サイトより

SIerを辞めたい人におすすめな理由② SIer専門のキャリアアドバイザーが在籍

JACリクルートメントには、SIerのキャリアを深く理解した専門のキャリアアドバイザーが在籍しています。

彼らの豊富な経験と知識を活かし、SIer出身者の特性やスキルを最大限に活かす転職先の提案や、キャリアプランの策定をサポートしています。

専門性の高いアドバイスが受けられる

SIerとしてのキャリアを活用する上で、業界の動向や技術トレンド、求人市場の情報など、多岐にわたる知識が必要です。

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは、SIer専門であるため、これらの情報をもとに、転職者一人ひとりに合わせた専門的なアドバイスを提供します。

特に、業界内での競争状況や、求められるスキルセットの変化、そして将来的なキャリアの展望など、深い洞察をもとにしたアドバイスが受けられます。

これにより、転職者は自身のキャリアビジョンを明確にし、適切な転職活動を進めることができます。

SIerのキャリアパスを理解したサポート

SIerとしてのキャリアパスは、一般的なIT職種とは異なる特性を持っています。

例えば、プロジェクトマネージャーやシステムエンジニア、プリセールスなど、多岐にわたる職種や役職が存在します。

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは、これらの特性を深く理解しており、転職者のキャリアの方向性や目標に合わせたサポートを提供します。また、転職者の経験やスキル、希望をもとに、最適な求人を紹介することができます。

さらに、キャリアアドバイザーは、転職者の長期的なキャリアプランを考慮し、将来的なキャリアの展望や成長機会についてのアドバイスも行ってくれます。

SIer特有の業界知識や技術トレンドに精通

技術の進化は日進月歩であり、SIerとして活躍するためには、常に最新の技術トレンドや業界の動向を把握していることが求められます。

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーは、これらの情報に精通しており、転職者に最新の技術トレンドや業界の動向に合わせたアドバイスを提供します。

例えば、クラウド技術やAI、IoTなどの最新トレンドに関する知識や、それらの技術を活用したプロジェクトの事例、そしてそれらの技術を取り入れることで得られるビジネスのメリットやデメリットなど、幅広い情報を提供します。

JACリクルートメントのキャリアアドバイザーミドルの転職より抜粋

SIerを辞めたい人におすすめな理由③ 転職成功までの徹底サポート

JACリクルートメントは、転職活動の初めから成功まで、一貫して徹底的なサポートを提供します。

特にSIer出身者の転職において、その経験やスキルを適切にアピールするためのアドバイスや、面接対策など、成功への道のりをしっかりとサポートしています。

公式サイトより

SIer出身者特有のサポート

プロジェクト経験の詳細なヒアリング

SIer出身者としての経験は多岐にわたるため、それぞれのプロジェクトでの役割や成果、使用技術などを詳細にヒアリングします。

これにより、転職者の強みや特性を明確にし、最適な求人をマッチングするための情報を収集します。

キャリアビジョンの明確化

SIer経験者としての今後のキャリアの方向性や目標を明確にするためのサポートを行います。

短期・中期・長期のキャリアプランを共に考え、それに合わせた転職活動をサポートします。

面接対策の徹底サポート

モック面接の実施

実際の面接に備えて、モック面接を実施します。これにより、転職者は面接の流れや質問内容に慣れることができ、自信を持って本番の面接に臨むことができます。

フィードバックと改善点の共有

モック面接後、キャリアアドバイザーからのフィードバックや改善点を共有します。これにより、転職者は自身の弱点を克服し、より効果的な面接対策を行うことができます。

オファー交渉のサポート

市場価値の分析

SIer経験者としての経験やスキル、業界の動向などをもとに、転職者の市場価値を分析します。

これにより、適切な報酬や待遇を求めるための根拠を持つことができます。

複数オファーの場合の戦略立案

複数の企業からオファーを受けた場合、それぞれのオファーのメリット・デメリットを比較し、最も転職者のキャリアやライフスタイルに合ったオファーを選択するための戦略を立案します。

JACリクルートメントの情報まとめ!

JACリクルートメント は管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けに特化した転職エージェントです。

利用者の満足度は90%以上と、ハイクラス・ミドルクラス転職を対象にしたオリコン顧客満足度調査では、5年連続1位

取扱求人の給料レンジは年収800万円〜1500万円以上で、非公開求人もおおく取り扱っているので、本格的な転職活動をする際には外せない転職エージェントです。

転職エージェントのポイントチェック
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
転職を前提としない相談でもOKかどうか
対象としている年齢と年収20代後半/30代前半〜、年収500~600万円以上の方
取り扱っている求人の種類外資系企業、日系大手・グローバル企業
英語必須かどうか必須ではない
LinkedInと一緒に使えるか
入社後フォローがあるかどうか

SIerを辞めたい人におすすめな JACリクルートメントのSNS口コミ

自分も含めて希望退職組が口を揃えて言うこと。

転職エージェントのJAC Recruitmentは素晴らしい。他とは丁寧さ、きめ細やかさが違う。


Twitter より(現X)

私的には、企業転職するならJACが一番信頼できる。コンサルさんが毎回親身だし、ちゃんと条件交渉してくれたイメージ。

Twitter より(現X)

YOUTUBE観てたらJACリクルートの宣伝が流れてハイクラス転職ナンバーワンって言ってたけどマジな話、ここのエージェントはめちゃくちゃいい データもちゃんと分析してて過去には配布してたしエージェントの質も高い! 自分にちゃんとスキルがあるなら恐らくは良い転職が出来ると思う


Twitter より(現X)

転職活動でエージェント2社利用したけど、JACさん圧倒的によかった。紹介してくれる求人は少数でも魅力的なところばかりだし、アドバイスが的確だし、業界知識があって細かい業務のはなしが通じるのすごい

Twitter より(現X)

JACは求人紹介の精度が高く、つきあうにつれさらに精度上がってく感じします。 「文系なのでわからないのですが…」とか言いながらドンピシャの求人紹介してもらえる印象。 雇用側として同僚を採用する際にも利用し、その同僚も(おそらく)JAC使って退職したんだと思います。 儲かってそうでアッパレ


Twitter より(現X)

JAC好きな企業の1つで優秀な社員多いし両面コンサルの優位性すごく感じる 転職したとき複数エージェント登録したけど何でも聞いてください!で聞いたらあれもこれもわかりませんばっかだけどJACだけはちゃんと応えてくれてやっぱ違うなぁ実感

Twitter より(現X)

SIer 転職先特集:みんなの”SIerを辞めたい!”理由とその転職先

外資転職ドットコムでは、「SIer 転職先特集」として、転職会議ライトハウスOpen Workキャリコネなどの口コミサイトに投稿されている「退職理由」やビジネスSNSであるLinkedInの情報を参考に各SIerに勤めていた方がどのような理由で転職を考えたのか、また、どのような企業に転職したのかを企業毎に記事でまとめています。

特集での取り扱い企業は順次追加していきますので、ご期待ください。

SIer 転職先特集記事一覧

”SIer 出身”というのは、外資ITに最も受かりやすい「資格」です

今の給料が安すぎると感じた事はありませんか?

慢性的な人材不足に苦しんでいるIT業界では特に「経験者」は高く評価され、SIer出身者は外資系IT企業を含む多くの企業で求められています。

ただし、採用する企業側としては「できる限り低い年収で採用したい」という思いがあるので、SIer出身者が「自分を高く売る」ためには企業側と交渉をしてくれるパートナーがいると心強いです。

最もおすすめなのが、SIer 出身者の成功事例が豊富で、幅広い求人を取り扱っている JACリクルートメント です。

JACリクルートメント は「スグの転職を前提としない」キャリアを一緒に考えてくれる数少ない転職エージェントの一つで、SIerにお勤めの方や出身者の方は会ってみるとキャリアの新しい発見があると思います。

JAC Recruitment

SIer 出身者の成功事例

公式サイトより(クリックして拡大)
公式サイトより(クリックして拡大)
公式サイトより(クリックして拡大)

転職希望時期「未定」でも受けれるキャリア相談、業界の情報収集におすすめ!

登録画面より(クリックして拡大)
登録画面より(クリックして拡大)

JACの登録画面は、スマホからの登録がしやすいようにステップを細かくデザインされています。

忙しい方でも気軽にキャリア相談、情報収集ができるようにZoomでも面談も可能です。

この機会に、キャリアのための情報収集だけでも初めてみませんか?

\ スマホからでも1分で簡単登録!/

sierを辞めたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5回の転職で6社(日系ブラック企業2社、外資IT4社)を経験して、10年で年収を約10倍にすることができました。(最初が安すぎたんですが笑)外資ITは数十名規模のスタートアップから数万名規模の超大手まで幅広く経験しています。

このブログでは企業の運営する転職系メディアでは紹介できないような裏話を含め、キャリア・年収アップを目指して外資ITへの転職を検討する上で気になるさまざまな情報を発信しています。

今後のキャリアプランの参考にしていただけたら嬉しいです。

目次